FC2ブログ
04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-01-07 (Mon)
まぐまぐUZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!
あからさまに妖しいメールばら撒きやがって!!
あれだよ、おかげで受信箱200中200スパムという
ぼっちらしい光景が出来上がっちまったよ!!
泣くぞ!! 泣くぞ!! 3歳児みたいになんか言いながら泣くぞ!!



って、そんなこたぁどうでもいいのだぜ。




今日は折角なのでネット関係のちょいテクをご紹介。

まず、結構わりと劇的に軽くする方法。

PCのスペック悪くないし、回線契約もそんなに酷くないはずなのに
やたらと読み込みが遅い

ってこと、ないかい?

pixivとか、検索結果を1ページ開くだけで10秒ちょいかかったり。




そんな時はこれ。




エクスプローラーリセット

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/help/internet-explorer/slow-five-tips-to-boost-performance

ここの項目二番目にあるやつをダウンロードして実行。

すると、アドオンから何から綺麗さっぱり消し去ってくれる。

アドオン無効どころの騒ぎじゃない。

つーか、やつらは無効にしても勝手に起動したりする。



結果……pixivの検索結果が1秒で表示されるようになった。

10倍だ。(いやまあ、10倍速ってよりは -9秒 の方なんだろうけど)

とにかく早くなる。

普通にネット徘徊してるうちに、いかに吸血ヒルのやろうがくっついていたかが
よく解るというぐらい軽快になった。

定期的にやると良いかもしれない。








次は…セキリュティかな。

マイクロソフト・セキリュテイ・Essentials

ってのを使っている。

あまり良い評判を聞かないソフトだが、地味に鉄壁。

件のマルウェア騒動でも、何使っても、どうやっても消しきれなかった
気味の悪い残りカスまで、きっちり消し去ってくれた唯一のソフトだ。

マイクロソフト産ってことで安心感もあるし、実績もあるので
今一手持ちの対策ソフトが心もとない場合は、乗り換えてみたらどうだろうか。

少なくとも、これに変えてからはまだ一度も大変な事にはなっていない。









もひとつオマケに、ラムディスクの罠と解決方法について。

XPだとメモリ4G積んでも2.6Gちょいまでしかメモリとして扱ってくれずに
残りはまったくのムダ部分と化してしまう現象があり、
これを「天使の取り分」と呼ぶらしい。

その天使……キューピットの矢を持ってオッサン面したケツプリンな
何か見てると叩き潰したくなる天使に違いない。

キサマにやる領域なんぞNEEEE!!!

ということで、やってみたラムディスク。

PCのインターネットtempファイル等を一時記憶領域をメモリ内に設けることによって
処理を高速化する……というものなんだが。

まあHDDからではなくメモリから読んでいるだけあって、流石に早い。

早いのだが……その容量は1Gちょい。

無論一杯になったら自動的にクリーンナップしてくれるのだが………



時々原因不明の ダウンロード失敗 を引き起こすようになる。



例えばネトゲのインストールプログラムなど容量の大きいものに限って、
なぜか記載されているサイズとは違うサイズのものが落ちてきて、
実行してもエラーが起きる。



その理由は…何か。

まあ、前振り置いたんで察せられるものとは思うが……ズバリ
ラムディスクの容量だ。

これ、ラムディスクが原因だって気づかないと本当に原因不明。
いくら調べても答え出てこなかったし。


最初の邂逅は、DLさんの所で背景素材買った時に起きた。

その容量、2G前後。

購入して、ダウンロードしようとしたのだが……いざダウンロードを終えたファイルが
『ファイルが壊れています』
と出て、開く事ができない。

サポートに連絡送るが、原因掴めず。

DCさくら当のダウンロード補助ツールは、
相手方のセキリュティによって弾かれるのでダメ。

ということで、色々隅々まで調べてみた結果……

まず、壊れているファイルが 900MBぐらいの容量しかない事に気づく。
ダウンロードのバーが50%前後で止まり……いきなり『ダウンロード完了』になる



これは…と思い、再びダウンロードをしながら
ラムディスクの容量を監視してみる


すると……ラムディスクの使用領域がみるみる埋まって行き………
一杯になったところでダウンロードが中途半端に完了してしまった。


つまり、ラムディスクが原因。


一考するに……ダウンロードというのは、
まず一時的にインターネットtempファイルに断片が保存されてゆき、
全てのピースがそろった時点で、一個のファイルとしてデスクトップだの
フォルダだのに実体化されるという仕組みではないのだろうか。


ということで、ラムディスクの設定を切ってみる。



こうするとCドライブにあるtempフォルダの中にネット関連のデータが
書き込まさるので、Cドライブの空き容量一杯はダウンロード可能になるわけだ。



で……結果、成功。



ということがあった。

まとめると……大容量ファイルのダウンロードが上手く行かない時はラムディスクを疑え。

ラムディスクを切ると、ダウンロードが成功する事がある。


って感じか。


でもこれ、一々再起動しなきゃならんから面倒くさいんだよ。
バッファローから出てるラムディスク製作ツールだと。
しかも設定ごと消えるから、また一から設定しなきゃならんし。

って考えるとラムディスクも良し悪しだなぁ…………



と、言うとでも思ったか?



実は後日、これに対する対策を発見した。

それは「環境変数」

詳しくはここを見て欲しい。


http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/189setenvv/setenv.html


手軽くまとめると、


マイコン右クリックプロパティ

詳細設定タブ

そのページの下のほうにある 環境変数ってボタンを押す

変数名 TEMP と TMP を探し、その値を改竄。

……例えば はむぅのPCだと ラムディスクはXドライブなので
値が X:\temp になっている
これをC:\temp に改竄する。

すると、ラムディスクの設定を消すことなくダウンロードに
使用する場所をCドライブ内のtempファイルに変更する事ができるのだ。
再起動も要らないので、とても便利。

ダウンロードが終ったら元に戻してやれば良いわけだから、
なかなかお手軽なものである。


昨今はネトゲどころか普通の個人製作のフリーゲームでも2G近くいくものも
有るとか無いとかなので、
なんか中途半端にしかダウンロードできない って事態に陥る事があったら
お試しあれ。





といった所で本日お開き。

ちょっとした自分用メモの公開でしたとさ。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

* Category : 便利な情報
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。